« 頭皮のマッサージ | トップページ | 「柑気楼」という薬用育毛剤 »

2006年3月30日 (木)

人事異動と公務員

■地方公務員の仕事には、市民から「将来有望」、「出世コース」と評価されるものから、「あの課には行きたくないなぁ~」って感じで、多くの職員から忌み嫌われるものまでいろいろです。

 私、3月24日に内示をもらいまして、環境関係の職場へ異動することになりました。

 これまでは国際的な色合いの職場で楽な仕事をしていたものですから、多くの職員から「お前、希望したのか?」、「えらいところへ行ったな」などと驚きや哀れみの声をかけていただきました。私としてはもう一年これまでの部署で仕事をしながら、去年落ちた国連英検のA級と英検準1級の試験に挑戦したいと思っていましたが、世の中そう甘くはありません。

 いや、試験勉強は続けますよ。今年はそれを突破するのが私の目標ですから、部署が変ることには関係がありません。まぁ、趣味みたいなものです。最近買い込んだ宮台真司や養老孟司の本は、まぁ、寝る前か昼休みにでも読むことにします。

 そんなことはどうでも良いのですが、人事異動の話です。

 自己申告書というのがあって、出すかどうかは任意なんです。私は3年前とおととし、国連英検に合格したので、イヤらしいんだけれど、それを申告するために提出していました。去年はA級で失敗したので出さなかったのです。

 国際に関する業務というのは、「笑顔の市民」と接する仕事ですから、精神的にもつらくないし、イベントの企画や運営は実に楽しい仕事です。夢を現実にするわけですから。さらに海外視察の仕事や派遣という業務もあって、本人的にはつらいこともあったのですが、はたから見れば「華やかで楽しげな仕事」と映ることでしょう。

 一方、これから異動する環境関係の職場は、「機嫌の悪い市民」との接点も多く、まさに「市民生活の最前線」に配属されたプライベート(二等兵)と言っても過言ではありません。初めて仕事で作業服が必要な部署に配置されました。

 職員の一部は、端に寄せられた(左遷)と見ますし、市民も「こいつなんか悪いことしたんかな?」みたいな目で見る人もいます。本人の気持ちとは無関係に、「特別な意味」を、この異動に見つけ出して納得している人が確実にいるわけです。

 けれど、職員の立場ではこうです。

 「市民生活の最前線」は、自治体職員の仕事のもっとも基本的な場所です。そこで働くことこそ自治体職員の本懐ですし、それがこなせなくてなにが地方公務員か、という感じです。

(つづきはまたあとで)

*********************************

|

« 頭皮のマッサージ | トップページ | 「柑気楼」という薬用育毛剤 »

コメント

新しい職場というのはいつでも不安ですよね。
私は環境課を4年間やりました。メインが測定業務と公害苦情処理。サブでごみ処理、汲み取りの苦情受付、犬の登録でした。
ごみは指定袋の導入、缶・びんの分別収集を始めたときだったので大変でした。汲み取りも定期収集に変更したときだったのでシステムの確立が大変でした。
公害苦情も法を理解しているのが私だけだったので厳しかったです。徹夜で騒音測定もしましたしね。
でもここでの4年間は大変貴重なものとなりました。行政の目線と市民の目線が確実に違うことを知りました。
確かに大変な部署ですけど、arjunaheartさんなら大丈夫。市民の目線を理解していれば必ずいい仕事ができます。
ところで環境部門への異動は左遷なんですか? つまらないことを言う人がいるんですね。

投稿: テレマルカー | 2006年4月 1日 (土) 21:50

助さんの威圧的な論文があったじゃない?
あれに反論をしたのはなんとオレ一人。
全体がおかしいとか、書いた人に対する特別な感情があるとかいうことは全くなくて、認識の違う部分について「私と違う」と書いたんだけど、これが決めてだ、と言う人もいるんだよね。
だからキツイ部署へやられちゃったんだと。
確かに初事業課ということでプレッシャーはある。
TエリアからもKエリアからも業務を引き上げて一本化されちゃったこともあるし、Tエリアで昔から懸案の悪臭施設の業務もオレの担当になってる。
不安だけど、「だからこそやりがいがあるんじゃないか!」と、自分自身に言い聞かせて、前進のエナジーに変えているんだ。
テレマルカーさんの言う「目線の違い」のこと、肝に銘じてやってみるよ。

投稿: Web master | 2006年4月 2日 (日) 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55400/1219237

この記事へのトラックバック一覧です: 人事異動と公務員:

« 頭皮のマッサージ | トップページ | 「柑気楼」という薬用育毛剤 »