« イワナとミヤマクワガタ | トップページ | ドリアンさらに成長中! »

2007年8月12日 (日)

マムシがわが家にやってきた!

山でマムシを捕っていたおじさんが暑さにやられて救急車で運ばれました。

そのおじさんが持っていた大五郎のペットボトルの中には、小さなマムシがいて、めぐりめぐって我が家でマムシ酒を作ることになり、今、キッチンの出窓にいます。

Imgp1864 これは職場でコーヒーのビンに入れたときの写真。

まだ小さいのですが、山奥に逃がすと言ったら、「毒があるものだから、それはまずい」と、ある意味責任回避的な発言がありました。

こんなのは他にもたくさんいるのだし、もしこいつに咬まれても、同一のものかどうかは判別できないと思うのだけど、「オレなら殺しちゃうな」という同僚も現れ、迷った挙句、マムシ酒にすることで落ち着きました。

人間は、動物の権利なんてたいして重要だと思っていません。

こんなときに、それがよく分かります。

私自身、人間の生活とバッティングする動物については、現段階では排除されることもやむを得ない場合が多いことを受け入れている部分があります。
犬がカワイイ、猫がカワイイというのと、へびは殺してもいい、というちぐはぐな世の中に生きているのが私たち人間なんですね。
そのことに対して、命の重さについて、生きる権利についていくら語ってみたところで、物事の解決にはならないのです。だって、そんなことは学校でいやというほど教え込まれてきたことですからね。
けれど、人間の生活が何よりも優先なんです、現時点では。

そうしたことまでを含めて、いろいろな議論を深めていかないと、人間の社会はこれからも変わりませんね、たぶん。

|

« イワナとミヤマクワガタ | トップページ | ドリアンさらに成長中! »

コメント

だから地球温暖化が問題だとみんな分かっていても、行動を起こせない。自分の生活のほうが大事だから・・・。便利な生活が大好きだから・・・。人間って勝手だ。
こういう身近なところの意識を変えることさえできないのに、地球環境のことなんて語れない。
頭で理解することと、それを実際に行動として現わすこととは別問題なんだなぁ。
まぁ、ここ数日の暑さも、人間の生活に起因しているものだと、どのくらいの人が認識しているのか疑問ではありますが・・・。
暑いからエアコンの設定温度を下げる。悪循環だ。
ちなみにうちでは、昆虫採取と虫(生き物)を殺すことは禁止しています。蚊でも見つけたら極力窓を開けて逃がしますよ。(ケースによっては徹底できていませんが)

投稿: テレマルカー | 2007年8月15日 (水) 08:44

例えば、人口増加を推進することに私たちは疑問を持つだろうか?
国を挙げて県や市区町村を挙げて、人口増加対策を講じている現状に私たちは疑問を持ちません。
しかし、温暖化が人間活動の結果であるなら、人口はもっと減ったほうがいいのは言うまでもない真実です。
どこに基準を置くのかによって、結論は180度違ってきます。

なぜ生き物を殺してはいけないのか?
命のあるものは、人間でも虫でも植物でも微生物でもヴァイルスでも同じなんだから、目の前のゴキブリも逃がしてあげましょう、という発想は正しいのか?
考え方によりますが、おいしいスイカ、これはスイカの死骸を食べているわけです。蚊の消毒は蚊の大量虐殺。魚釣りだって、魚の命を危うくするヒドイ行為です。
こうしたことにできるだけ敏感でいることが必要です。その上で、どこに議論を落とすか、これを考えるのが大変なのですね。
主に宗教が扱う「究極の目的」なんて誰にも分からない。あるいは単に「そんなものはない」とさえいえると思います。

自分の心が落ち着く「いい答え」なんてないと思っていたほうがいいと思います。食べるために殺すことを、人間は避けて通れない。だとすれば殺すことを悪とすることはできないと思います。

私自身は特定の宗教を信奉してもいないし、自己開発セミナーにも参加していないし、自分主義というか、上から与えられるものが嫌いなのであれこれと自分勝手に考えます。
疑問に思った一つ一つをじっくり調べて、みんなで勉強会をするのが私の当面の目標です。その中では、違う意見があることを当然の前提として、なぜそう考えるのかを意識することを目指します。
こんなことをいきなり言うと、みんな引くので、ただいま構想を練っているところです。
テレマルカーにはぜひ参加してほしいです。

投稿: 管理人 | 2007年8月15日 (水) 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55400/7506726

この記事へのトラックバック一覧です: マムシがわが家にやってきた!:

« イワナとミヤマクワガタ | トップページ | ドリアンさらに成長中! »