« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月24日 (土)

エコ検定に挑戦

 職場の社員全員で「エコ検定」というのを受検することになっています。

環境社会検定試験 eco検定公式テキスト これが公式テキストで、ここから90%の問題が出題されることになっています。

 東京商工会議所が主催しているこの検定は、環境問題についての広範な知識を多くの人間が共有する中で、「有限な地球」の今後の舵取りについて考えていくひとつのキッカケ、という位置づけで行われています。

 わたしは12月16日の第3回検定に挑戦します。それに先立ち今年7月に行われた第3回検定に挑戦した同僚が8割台中ほどの高得点で合格したのを追い風に、受験目標年度である19年度最後の、この12月検定に向けて、部をあげて勉強に取り組んでいます。

 受験のための勉強ですが、テキストを読み進めていくと、環境部門の仕事を1年半もやっているわたしですが、「おぉ!なるほど、こう繋がってこんな問題が起きているのか!」という大きな気づきが頻繁に訪れます。

 地球温暖化問題や都市部のヒートアイランド現象については、テレビやネット情報でも詳しく、分かりやすく解説される機会が増えている昨今ですが、ポイントを押さえながら、その他の環境問題とも関連付けられて解説されているこのテキストは、読み応えありです。

 いずれにしても、石油を中心とする化石燃料を消費している現在の我々が直面するエネルギー問題が、本当に待ったナシ、すぐにでも何か始めなければという正しい危機意識を、人口一人当たりのエネルギー消費量の上位国である日本の国民は、切実に受け止めていかなければいけないのですね。自分との関連が見えないために、自分の問題として考えることができない人間が、実は相当数いるはずです。

 教育は追いついているのだろうか、などとこれからのことをあれこれと心配してみるのですが、自分のことで精一杯な人間が多い世の中で、自主性に任せていたのでは明日の地球はないかもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

秋の味覚を満喫

 先週末の結婚を併せてお祝いいただいた昨日の職場懇親会では、秋の味覚の王様「松茸」を堪能しました。
Imgp2558

 1人に1本ずつで、しちりんの炭火で焼いてしょう油でいただきました。

Imgp2564

 テーブルに、こんな状態で乗せて焼いたのですが、香りのいいこと!
他にもたくさんのお料理が出ていて、どれもおいしかったのですが、写真に残っているのは、なぜか松茸だけ・・・

Imgp2569  なんと、松茸の料金は1本2,000円!
でも、豪快に頬張る贅沢を楽しませていただきました。

 

 ちなみに、このお店は、千曲市の屋代駅前「あそか」です。

 お値段は安くて、ボリュームあり!
 お薦めです!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »