« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

運転免許証の更新に行ってきました

ブログランキング・にほんブログ村へ

 5年ぶりにゴールドカード フッカ~ツ!!

 5年とちょっと前、24Km/hの速度オーバーで15000円を支払った直後に免許の更新をしてブルーの免許になり、その少し後に大型2輪の免許を取って書き換えをしたけどブルーのまま。保険の割引もあって、これで少し安くなったかな。

 長野県には2箇所の運転免許センターがある。
 その1箇所が、隣の長野市にあって、昔から近くにあるものだって思ってしまっていて、「長野県に2箇所」の部分を忘れていた。

 で、受付時刻の8:30ジャストに会場に着くと、正面の駐車場にはすでに一杯で第2駐車場に回されてしまった。しかも、少し前に受け取っていたはずのハガキを忘れてさらに順番が後になってしまった。

 長い長い列に並んで、安全協会の会費を含めて4800円を支払い、目の検査、30分の講習の後で、やっとゴールドの免許証をゲットしました。約1時間半。その間、本を読んでいたこともあって、退屈するほどではなかったな。
 講習ビデオで、チャイルドシートを逆向きに装着するなという注意がなかったのが気になったけど、どうなんだろう?

 なんか、中型免許というカテゴリーができるらしくて、条件欄に「中型に限る」って書かれていた。

 わたしの免許歴は、原付免許、普通自動車免許、中型2輪免許、大型2輪免許。

 更新は平日に行くのがいいようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

コミュニケーション

Communication

これはね、「シミュレーション」を正しく言おうとするあまりの過ちって感じで「コミニュケーション」って言っちゃう人が、時々います。

いや、これ結構不自然に耳に障るので、気にしだすとよくわかります。
まぁ、これの場合は間違って覚えているというよりは、言い間違いである可能性が高いとは思いますよ。

でも、ご用心、ご用心!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きる意味

「『環境問題』や『南北問題』などを意識しなくても、自分は困りません。幾らでも楽しく生きていけます。しかし、それでいいのか。自分が困らないからという理由で、遠い子孫や遠い地球の裏側の人たちを抑圧して回転するようなシステムに、ただ乗りして平気でいるような生き方を、自分はしたくない―。」

「憲法対論」(平凡社新書)の中での宮台真司の言葉です。

憲法とか地球とかいった大きな言葉が入っていて、身近な問題に引きつけて考えることはなかなかむずかしいのですが、決して私たちの日常から距離のある話じゃないです。

環境問題はもちろん待った無し!
「もったいない」を基本に、化石燃料への依存度を下げていこう。
無闇に明るい夜は、本当に必要だろうか?

地球環境の保全から少し目線を下げれば、
家庭ごみの野焼きで排出されるダイオキシンが、狭い地区内の住民の健康を害し、自分の家族の命を縮めています。

家庭内では、あなたが吸うタバコの煙を間接的に吸う家族がガンを患います。

タバコを側溝に捨てれば、河川に流れ込んで海へとたどり着きます。
日本海が汚れているのは、タバコを側溝に捨てているあなたが汚すからです。
あなたの家族が海水浴に行って病気にあったら、それはあなたのせいです。

自分じゃない誰かが払うことになるツケを私利私欲で残してはいけないですよね。
今じゃない未来にツケを押し付けて、楽して生きてはいけないですよ。

そうしたことを訴えていくことにこそ、今この時代に生きている意味があるとわたしは思うのです。そのことを、社会のあらゆるレベルで真剣に考えていく時代なんですね、今が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

エンターテインメント

「エンタテインメント」と短く標記するか、「エンターテインメント」と伸ばすかはお好みでいいと思うのだが、entertainmentと標記するのだから途中の「ン」を抜かしてはいけないのだ!

これはテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ネットなど、ありとあらゆるメディアに×「エンターテイメント」として登場しており、毎日のように目にし、耳にするカタカナ語だ。

ちなみに×「エンターテナー」は、○「エンターテイナー」だ。

ご用心、ご用心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

シミュレーション

★テレビやラジオでは正しく発音してもらいたいものだ。

英語のつづりは「Simulation」だから発音は「シミュレーション」だ。
間違っても×「シュミレーション」ではないぞ!!

この事実を踏まえた上で、テレビやラジオに目と耳を傾けてみると、実にこの言葉が日本語の中で多用され、そしてその多くが発音上のミスを犯している。
誰でもわかることだけに、いいかげんあったまくるぞ!

文字でも同じ間違いが平気で氾濫している。
これも身近な媒体で触れることができるんだから、よほど編集者が不注意なんだろう。

このほかにもたくさん気になる言葉があるので、新しいカテゴリーを作って考えていきたいと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »