« 運転免許証の更新に行ってきました | トップページ | 暫定税率を手放して割を食うのは未来の子供たちだ »

2008年4月 2日 (水)

鳥インフルがヤバイことに・・・

 去年2月に一度鳥インフルに関するエントリーをあげたのですが、最近「日経BP」のインタビューで国立感染症研究所の田代眞人氏がこんな発言をしている。

田代氏:「専門家の間では、ヒトに感染する新型ウイルスの出現は、
     「Ifの問題ではなくWhenの問題」、つまり「ほんとうに起きるかどうか」は
     既に問題ではなく「いつ起きるのか」が問題だということで認識が一致
     しています。」(日経BPのHPから引用)

 アメリカの想定を例に、単純に日本に当てはめた場合、700万人が死亡するという記述もあり、大変なことになっているのだと改めて思いました。

(日経BPの記事:http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/90/index.html

 ただ、メディアがこれをいっせいにタレナガシ状態で報じた場合、パニックは避けられないでしょうね。で、その混乱に乗じて、商魂たくましい人間が金儲けを考える。効きもしない医薬品を高額な値段で売るとか、H5N1型のウィルスにやられないお札とか壺とか印鑑とかを売るとか・・・。

 そうした混乱を避けて、さらに変な金儲けを規制するための国の対策は、残念ながら見えてきませんねぇ。夜のニュース番組は、政府を叩く野党のお先棒担ぎに成り下がっていますから、本当に有効な戦略によるコントロールされた情報公開はむずかしいでしょう。

 スイスのように、国民全員がワクチン接種を受けて、日本国内におけるパンデミック(大流行)を予防するという策を打ち出した方が、国内感染が始まって何百万人もの国民が死んで、社会が崩壊してしまってからの復興にかかる費用よりものすごく安く済むのだろうと思うのですよ。
 そういうのを考えることが「国益」に資するってことなんじゃないのかなぁ?

http://p-netbanking.jp/blog/in.php?blog_id=6023

|

« 運転免許証の更新に行ってきました | トップページ | 暫定税率を手放して割を食うのは未来の子供たちだ »

コメント

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

投稿: magazinn55 | 2008年4月 3日 (木) 06:26

アメリカあたりでもワクチン接種がすすんでいるようで、危機管理ができていない先進国なんて日本ぐらいじゃないでしょうか(違ってたらごめんなさい)。
このインフルエンザが流行すると、お年寄りや小さな子どもが特に心配です。今流行っているインフルエンザとは比べ物にならないくらい強力なようですから。
まったく、国の政策には期待が持てません。

投稿: テレマルカー | 2008年4月 4日 (金) 12:44

身辺落ち着いたかな。

このH5N1の強毒型は免疫の暴走を誘発するらしくて(サイトカインストームというらしい)、免疫力の強い若い人のほうが危ないんだって。免疫が自分自身を攻撃するっていう・・・
なにがあっても絶対に生き残るぞ!という意思が明確に示されているアメリカとは大違いなのが日本の危機管理体制ですね。
ホントに心配。

投稿: arjunaheart | 2008年4月 4日 (金) 20:34

先日はトラックバックをありがとうございました。
アルジュナ・ハートさまのテンプレートが
読むのによさそうですが、よろしかったら
お使いのテンプレートを教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿: まとめブログ”管理”人 ◆4OnnsbuTRA | 2008年4月17日 (木) 20:17

まとめブログ”管理”人 ◆40nnsbuTRAさまへ

過日は一方的にTB入れさせていただき失礼しました。
さて、このブログは適当に作ったものなので、テンプレ集にはありません。
右側にパーツを集めて、上にはタイトルのみ、とにかく何もなくシンプルを考えて、こんなふうになりました。たぶん、10分くらいでできたので、誰にでもできるものと確信しています。

今回の鳥インフルのテーマは重いですよね。
やっと昨日(4・17)にニュースステーションか何かで特集していましたね。
遅すぎるにもほどがあるっつうものです。
海外のサイトではずっと以前からその危険を報じていましたよね。
いつ起きるか分からない地震なんかより、もっともっと恐ろしいこの話題に、わたしの身近な日人々が無関心なのが不思議。
「その日」を迎える姿勢によって、結果が天と地ほども違うのですから、しっかり備えたいものですね。

投稿: arjunaheart | 2008年4月17日 (木) 20:57

アルジュナ・ハートさま
教えてくださってありがとうございます。
今度ためしてみますね。
政府がもっと広報してくれるといいんですが。
広報担当官もおいたことだし、これからに期待です。

投稿: まとめブログ”管理”人 ◆40nnsbuTRA | 2008年4月18日 (金) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55400/12141251

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルがヤバイことに・・・:

» パンデミックとは・・ [鳥インフルエンザ パンデミックとは・・感染症や伝染病]
パンデミックという言葉を知る人がどれくらいいるでしょうか。一般の人にはあまり馴染みのない言葉です。パンデミック(pandemic)とは医学用語で、ある感染症や伝染病が世界的に流行(感染爆発)することを表す言葉です。過去の歴史的なパンデミックは、ヨーロッパで14世紀に流行した黒死病(ペスト)19世紀~20世紀にかけて各地に7回の大流行を起こしたコレラ1918年~1919年にかけて全世界で2500万人(4000~5000万人?)が�... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 15:57

« 運転免許証の更新に行ってきました | トップページ | 暫定税率を手放して割を食うのは未来の子供たちだ »