« 太田総理、バカか! | トップページ | 2008年第1回アレチウリ駆除活動 »

2008年5月17日 (土)

シロマダラというヘビに遭遇!

まずはご覧いただこう

Imgp3555

「シロマダラ」というこのヘビは、本州に広く分布するらしいのだが、夜行性のため人目に触れることが少なく、「いる」とか「いない」という情報に欠ける。

シマヘビに1度、ヤマカガシに2度も噛まれているヘビ年の私も初めて見る種類だった。

「毒のある外来種が逃げ出したりしたら大変なので、もう死んでいるらしいけど回収して来い」という上司からの携帯を「河川一斉パトロール」の最中に受け、千曲市の森地区へ。

「鎌首を持ち上げて威嚇したので頭を踏みつけた」という発見者から受け取った個体は全長約30cm、頭の後ろの白い部分と黒い斑点が明らかなシロマダラの特徴を示している。

現在、千曲市では市内のレッドデータブック作成のための実地踏査をしている。さっそくこのヘビ君もアルコールに漬けて保存された。

夜は夜の顔があって、それを知らないのは人間ばかりということかな。

隣り合わせで生きてきて、43年目にして初めて出会ったシロマダラ。
もし私が直接見つけたら、大切に扱おうと思った。

Imgp3559

|

« 太田総理、バカか! | トップページ | 2008年第1回アレチウリ駆除活動 »

コメント

最近は蛇でも出動するんですね。
レッドデータブックの件があったから?
蛇は祟りが怖いし、毒も怖いし、私は発見してもこちらが逃げ出します。
今回もシロマダラ君は必死の威嚇だったんでしょうが、それが裏目に出てしまったかな。
人間の生活を守るためなら仕方ないかもしれませんが、無益な殺生はしたくないものです。

投稿: テレマルカー | 2008年5月25日 (日) 08:45

ホントに動物に対する許容度が低い人って多いよね。
無益な殺生をしないためにも、レッドデータブックをしっかりと作って身近な生き物に関する知識を共有したいものだね。
シマヘビに1回、ヤマカガシには2回も噛まれたことがある「ヘビ歴」の長い私でも、今回のシロマダラは初めて見るヘビだった。どんな生き物が市内にいるのか楽しみだな。

投稿: ajunaheart | 2008年5月25日 (日) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55400/20991286

この記事へのトラックバック一覧です: シロマダラというヘビに遭遇!:

« 太田総理、バカか! | トップページ | 2008年第1回アレチウリ駆除活動 »