« 変わったクモを発見! | トップページ | 「夏祭り」な毎日 »

2008年6月16日 (月)

アレチウリバスターズClub第2回駆除活動報告

Imgp3623 今年第2回目の駆除活動で、ちょっとしたことを思いつきました。

 5月下旬から6月上旬に平らな部分の草を刈っておくと、均一に地温が上がって平均的に芽を出すようです。これを一網打尽にするという方法がいいのではないかな、と思うのです。

 6月14日(土)の7時から開始した今回の駆除活動も1名のみのさみしい活動でしたので、仕方なく通常の倍の2時間をかけてバーベキュー広場のアレチウリをほぼ殲滅しました。

Imgp3625

 最初はごみの袋に入れていましたが、時間がかかるので「抜き取り&放置」に切り替え、中腰であちこちに均一に生えたアレチウリを片っ端から駆除していきました。

 アレチウリは「種」が特定部位として移動を制限されています。
Imgp3624

 現在は二葉か、その次のハート型の葉が出ている程度の大きさです。
これは非常に抜きやすいのです。引っ張れば根まで簡単に抜けて、放置すれば確実に枯れてしまいます。

 下草が伸びてきたらまた草を刈って、枯れ草から頭を出したアレチウリを抜き取る。今回の発芽誘発作戦は、作業回数を減らせるのと、作業の効率も良くなると期待しています。

Imgp3626

 現在、こんな状態です。
 周囲にはたくさん生えていますが、とりあえず駆除方法の確立が目標なので、ここだけでも平和な千曲川河川敷として維持していきたいと思っています。周囲から伸びてくるやつはピンポイントでラウンドアップのスプレー噴霧攻撃をくらわせます。

|

« 変わったクモを発見! | トップページ | 「夏祭り」な毎日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55400/21673686

この記事へのトラックバック一覧です: アレチウリバスターズClub第2回駆除活動報告:

« 変わったクモを発見! | トップページ | 「夏祭り」な毎日 »