« 注目のイベントを紹介 | トップページ | TOEICの結果です »

2009年1月31日 (土)

残念な結果・・・・・英検

2回目の英検を受験したのですが、前回を下回る結果に終わりました(涙

これからも勉強は続けますが、夏の受験はお祭りで無理なので6月を見送って、今年10月には十分な準備をして合格をめざしますっ!

★やっぱり語彙力がネックで、筆記の1問目の語彙問題25問は、前回も今回も15点しか取れていませんでした。長文問題は今回の問題の単語になじみの無いものが多く、意味をよく取れませんでした。

★リスニング問題では1問1答のPart112問では10問とれたのですが、苦手意識が定着しつつあるPart2はメタメタでした。Part3は得意なのですが、英検の場合、TOEICと違って終了前27分で聞き取り試験があり、長文のできなさに打ちひしがれて5問中3問しか取れませんでした。前回はパーフェクトだったのに・・・。

英検は問題冊子をくれるので、せめてしっかりと復習しとこうかな、と思い、辞書を引き引き長文を訳しています。Passenger Pigeonsが伝書鳩ではなくて「リョコウバト」という北米の絶滅種だということを知っただけでも前進かな・・・それとも気休め?

次は3月のTOEICを受けて、後は秋まで多読と語彙力アップを中心に勉強します。

最近ぶどう糖が補給できるチョコレートが売られています。
1月の試験では、毎回持参して一気食いしてました。2時間の集中は精神的にも体力的にもつらいものですが、このチョコレートのおかげで2回ほど途切れそうになった集中力を切らせずに最後まで戦えました。明治のサイトをチェック(箱が違うなぁ・・・けどコピーは同じだ)

|

« 注目のイベントを紹介 | トップページ | TOEICの結果です »

コメント

はじめまして!yahooブログ検索から来ました^^;

僕自身は、今回の英検には受験しなかったんだけど、
6月は受験しようかと考えています。

でも、やっぱ英検って、語彙力も大事ですよね
以前、2級を受験して見事に落ちた時に、文法ある理解出来ても、語彙力不足じゃ~
とか思ってました。

10月の英検、頑張ってください!お互い頑張りましょう☆☆☆

投稿: kisaragi | 2009年2月 1日 (日) 01:31

>KISARAGIさま
Blogにお邪魔しましたが、まだまだお若くて上を目指す条件はすべて整っているようですね。まぁ、私の場合は趣味なので、じっくりとやっているのですが、ホントは短時間に文法などをスパッとこなしたほうがいいと言われてますね。私もがんばりますが、北欧の夢に少しでも早く手が届くようにお祈りしています。
ただ語学ができてもその先が続かないので、勉強の動機を調達できるような大いなる野望をもってがんばってくださいね。

投稿: arjunaheart | 2009年2月 2日 (月) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55400/27632346

この記事へのトラックバック一覧です: 残念な結果・・・・・英検:

» バレンタインデー チョコレートの作り方 [バレンタインデー チョコレートの作り方]
バレンタインのお返しも楽しみです。今年のバレンタインは手作りのチョコと、プレゼントでキマリですね。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 17:58

» スコット・ペリー:英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」 [お悩み解決web]
よく「聞き流すだけで英語が話せるようになった」とうたっている教材がありますが、実際にそれらの教材を使って英語が話せるようになったという話を聞いたことがありません。でもスコット先生の教材は違いました。スコット先生は今まで20年以上、日本人に特化して英語を教えてきた経験から日本人の弱点をよくわかっていて、どうすれば日本人が英語を聞き取れるようになるかを言語学的に、そして科学的に研究したのです。... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 02:35

» スコット・ペリー:英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」 [お悩み解決web]
よく「聞き流すだけで英語が話せるようになった」とうたっている教材がありますが、実際にそれらの教材を使って英語が話せるようになったという話を聞いたことがありません。でもスコット先生の教材は違いました。スコット先生は今まで20年以上、日本人に特化して英語を教えてきた経験から日本人の弱点をよくわかっていて、どうすれば日本人が英語を聞き取れるようになるかを言語学的に、そして科学的に研究したのです。... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 02:52

« 注目のイベントを紹介 | トップページ | TOEICの結果です »