« 市内で「仏陀再誕」のポスターを見つけた | トップページ | ヱヴァ分析 つづき »

2009年12月 9日 (水)

ヱヴァンゲリヲンの更なる謎解き

一般的な話題ではないので、関心の無い方はスルーしてくださいね。

新劇場版ヱヴァンゲリヲン「破」のブルーレイが早くで無いかなぁ、と心待ちにしながら、かなり遅めの「ヱヴァ謎解き」に挑戦しています。

最初に言っとくと、これを真剣にやりすぎると、ヱヴァが楽しめなくなる場合も出てくるんです。私もヤバイ感じになってきました。

現在、取り組んでいるのは、黒き月チームv.s.白き月チームのサバイバル説の作成です。

「死海文書外典」は、ルールなどの手引書で、それを仕組んだのが「第一始祖民族」であるという、夢も希望もまったくない説を考え中。

さらに、ヱヴァ=日本軍で、ヱヴァ破のラストでヱヴァ初号機を止めたのが月から来たMark6=昔のアメリカの核爆弾ファットマン(Mark3系)の改良型というのも平行して考えています。正体の見えない敵=戦力の読めないアメリカであり、神風に吹かれるままに突き進んだ天皇を頂点とする日本は、ごく少数の人間の欲望を実現するために世界をも滅ぼそうという神がかり状態のヱヴァにも見えてくる。

なかなかいいストーリーにならなくて困っています。

|

« 市内で「仏陀再誕」のポスターを見つけた | トップページ | ヱヴァ分析 つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55400/32551430

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲンの更なる謎解き:

« 市内で「仏陀再誕」のポスターを見つけた | トップページ | ヱヴァ分析 つづき »