« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月22日 (木)

自家製味噌にチャレンジ!

 味噌の仕込をやってきました。
 お米(三斗)をふかして、1kgに1gの割合で麹菌を入れ、よくよく混ぜて袋に入れ、毛布3枚と電気毛布にくるみ、ブルーシートで覆って、今日の作業は終了です。
 写真があると良かったのですが、米を蒸すのも屋外にカマドを2つ用意して、そこで蒸し上げるという旧式です。

 秋には食べられるとのことで、楽しみにしています。

 次は25日に最後の作業をしますので、そのときの様子は写真に収めてきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

早くも難問に衝突中!!

みなさん、こんにちは。

ヘタレな若連委員長です。

千曲市の戸倉上山田温泉夏祭りは、例年並みに続けていくだけでも結構大変ですが、夢を描き、少しでもよいお祭りにしたいという若い役員から、たくさんの要求事項が出されます。

昨日も深夜2時近くまで、あれこれと打ち合わせしたり、相談したり、説得したりしていました。しかも飲みながらですから、今日はつらいです。

こちらを立てれば、あちらが立たない状況に早くも陥っており、これはなんとしても解決しなければならないのですが、前途多難な会議デビューでした。

わたしが普通の勤め人で、中でも給料の低い公務員であることは考慮されておらず、金銭面でも不安が残ります。

わたしを助けてくれる1年下と2年下の役員各1名との打ち合わせ会はしっかりとできたので、事務的な部分は楽になりました。来年、再来年は彼らがわたしの立場でお祭りを仕切ることになるので、真剣な会議となりました。

去年の委員長は目標にすらできないほどの高みにいるので、去年レベルには到底なりようもないのですが、わたし並みなら「だったら俺にもできる!」と感じてもらえると思うのですよ。わたしが委員長をやるのは、普通の人でもできることを示すため、という側面が強いと考えています。これは案外大切なことです。

いきなり難問が押し寄せてわたしが右往左往しているのを見ると、わたしに続く後輩たちが不安を持つと思います。それでも、ウルトラCは出せないながらなんとかやり遂げた、となれば、この役職に対する考え方も少しは変わると期待しています。

具合悪いし、気分も滅入っていますが、がんばりますよぉ~!

だって、わたしはこのお祭りが大好きですから。

これで飲まなければらくなんだけどなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

若連委員長日記  2010年の夏祭りを盛り上げたい!

千曲市の戸倉上山田温泉夏祭りは、その100年を超える温泉の歴史と共にこの地に根を下ろし、地元の若者が代々担いできた大きなイベントです。

中でも花形なのが若連委員会という神輿や勇獅子、冠着太鼓を動かす組織の代表である「若連委員長」という役職。地元のガキ大将にとっては絶対に譲れない大仕事です。

わたしの年代には他に温泉地区に住む同級生が居らず、選択の余地無く若連委員長が回ってきてしまいました、しかも今年!

地元での知名度も、貢献度もほとんどないわたしですから、若い人々が本当について来てくれるのか、相当に不安ですが、やれるだけのことはやりぬく覚悟でおります。

今年は御神体神輿の担ぎ棒を40年ぶりに新調するほか、県の補助金で備品の整備もおこなうため、例年に比べて事務手続きが煩雑になっています。しかし、なんとしても乗り越えて今年の夏祭りが成功するよう、がんばってまいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »