2008年3月24日 (月)

コミュニケーション

Communication

これはね、「シミュレーション」を正しく言おうとするあまりの過ちって感じで「コミニュケーション」って言っちゃう人が、時々います。

いや、これ結構不自然に耳に障るので、気にしだすとよくわかります。
まぁ、これの場合は間違って覚えているというよりは、言い間違いである可能性が高いとは思いますよ。

でも、ご用心、ご用心!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

エンターテインメント

「エンタテインメント」と短く標記するか、「エンターテインメント」と伸ばすかはお好みでいいと思うのだが、entertainmentと標記するのだから途中の「ン」を抜かしてはいけないのだ!

これはテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ネットなど、ありとあらゆるメディアに×「エンターテイメント」として登場しており、毎日のように目にし、耳にするカタカナ語だ。

ちなみに×「エンターテナー」は、○「エンターテイナー」だ。

ご用心、ご用心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

シミュレーション

★テレビやラジオでは正しく発音してもらいたいものだ。

英語のつづりは「Simulation」だから発音は「シミュレーション」だ。
間違っても×「シュミレーション」ではないぞ!!

この事実を踏まえた上で、テレビやラジオに目と耳を傾けてみると、実にこの言葉が日本語の中で多用され、そしてその多くが発音上のミスを犯している。
誰でもわかることだけに、いいかげんあったまくるぞ!

文字でも同じ間違いが平気で氾濫している。
これも身近な媒体で触れることができるんだから、よほど編集者が不注意なんだろう。

このほかにもたくさん気になる言葉があるので、新しいカテゴリーを作って考えていきたいと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)