2009年11月26日 (木)

市内で「仏陀再誕」のポスターを見つけた

Imgp6681 いや、別に宣伝じゃないけどね、テレビCMが突然終わって、まったく目に触れなくなったかと思ったら、市内に看板がありましたよ。

自分が仏陀だとハッキリ言ってしまえる人間を、仏教徒が受け入れられるのかどうか・・・、やっぱりむずかしいでしょうねぇ。

大川氏の生い立ちをwikiで調べてみましたが、やっていることの理由がわかるなぁ、という感じです。

まぁ、学力が高いのはすごいと思いますが、でもそれだけではダメでしょうね。司法試験と公務員Ⅰ種試験に落ちて神がかってしまったということのようで、言葉にすれば簡単ですが、きっといろいろな苦難や紆余曲折があったのでしょうね。結局、自分が仏陀になっちゃうわけですから、ほとほと哀れな末路と同情しちゃいます。

その自意識過剰にまた大勢のみなさんがエールを送ってしまうのも困ったものです。自分ひとりでは何の説得力も無いので、過去の偉大な宗教者(思想家)に成りすまして、自分を拝ませてるんでしょ?「主エル・カンターレ」なんですから。

社会の価値や上下貴賎みたいな「現世における意味」にがんじがらめに縛られているこの総裁の言葉を信じられる人は、きっと情報収集力と論理的思考力が弱いと思いますので、さまざまな世の中の相を真摯に見て回られたほうがいいでしょう。

言っててむなしくないか?総裁さん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月15日 (火)

9月10日の千曲市の空

 もー秋空です。

Imgp6462

 

 写真中央下に、虹色の部分があるのですが、分かりづらいですね。
 浮世の事などにうつつを抜かしていると、空の色や環境の変化に疎くなってきます。

 人間ドックでは、相変わらず尿酸値高め(7.5)。BMIが26くらいで、メタボ観察処分に処されました。どうせ気をつけるなら目標を大きく持ちたくて、ウエスト79cm(-6.5cm)を申告。体重で6.5kgを半年後までに減らすように設定しました。

 体重の調整をしながら、きれいな秋空を見てジョギングして、日々たまっていくストレスを低減させるというのは、非常にいいパターンかと思いますね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月22日 (水)

日食終わりましたね。

事務所の前でフィルターをレンズの前に当てて写真を撮ってみました。

Cimg39870 千曲市では最大で約70%が隠れたらしいのですが、屋外は太陽光が遮られて少し暗く、結構涼しく感じましたよ。

みなさんは、ご覧になりましたか?

夏祭り準備のため長いこと放置してしまいましたが、体力が戻ったらドンドン行きますので忘れないでね。

お祭りは大成功でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

地デジになったわが家のテレビ

いよいよわが家にも地上波デジタルの世界がやってきました。
これまでのUHFアンテナがそのまま使えるところがいいです。フルハイビジョンの46型を購入したのですが、リモコンのボタンを何回か押すだけで自動で電波をスキャンして使えるようになってしまいました。

2011年7月までまだまだ時間があるからと、アナログ放送を見ている人も多いと思いますが、基本的なこととして、現在使っているテレビに音声と画像の入力端子があれば、地デジ・チューナーで受信してアナログ変換した音声と画像を今使っているテレビに送れば、テレビを買い換えなくてもいいわけです。

とはいえ、巨大な画面に映し出されたハイビジョン映像を見てしまうと、元には戻れない気はしますね。90kgもあった前の32型、SonyのVEGAに比べれば、室内のスペースは大きく節約されました。設置も一人でできるほどの重量だし、ここに来てテレビのハードは飛躍的に進歩しています。

Imgp4513

ただ、東京のキー局が増えるわけでもなく、また地方独自の局が増えるわけでもなく、情報の質や広さ深さについては何も変わらないということを考えるに、映画やキレイな環境映像みたいなものを観て時間を潰させて、国民を思考停止に陥れようという意図でもあるのかと心配してしまいます。

今の日本のメディア、特に庶民と密接な繋がりを維持するテレビに関しては、大手資本が独占的に利用して物を売り、その資本に尻尾を振る放送局が偏った情報を垂れ流すばかりなので、見ている私たちはもっとそのことを意識しなければいけませんね。

ニュース番組でさえ、アホがアホ丸出しのコメントしかしない。こんなことでニュースを見た気になっていてはいけません。

有料放送ですが、広告を採らず、したがって何者にも縛られない自由な立場でニュース番組を制作している「ビデオニュース・ドットコム」をみなさんにお勧めします。

元APの記者をしていたビデオジャーナリストの神保哲生氏と、私が勝手に社会学的なフレームを拝借している首都大学東京教授の社会学者、宮台真司氏が、民放やNHKでは決してできない時事問題の切り口を見せてくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

「夏祭り」な毎日

最近、「午前2時帰宅」が早いと思えるのが、怖い。

Scan100011

この写真は合併前の、上山田広報担当時代の華神輿の写真です。

多分、平成14年の夏。

この年の「広報かみやまだ」の表紙を飾ったこの写真には、夏祭りの神輿の仕事をさせてもらってから名前を知った役員さんがいたりしてね、古いんだけど「新しい」写真です。

たくさんの人が長い時間をかけて準備して、最初は恐かった小頭の面々も、今では私の中では「仲間」だったりする。いや、もっともこれは私の一方的な気持ちなので、いまだに、「お前、名前なんだっけ?役は?」なんて聞かれたりするんだけど・・・。

上山田温泉という所に住んでいると、この「おらが村の祭り」の強い引力を全身に感じる体質だと実感することがある。このお祭りは準備が大変で、今の私の役は私の非力をはるかに超えているのだけれど、それでもたくさんの人々に協力してもらいながら前に進めていかなければならない使命を感じる。この気持ちは、隣の地域の住民には実感としては理解されないものなのだろうと思う。けれど、最近の参加者不足で、千曲市全体を「地元」として再構築しなければ成り立たなくなってきていることも事実だ。

来年に向けての課題がたくさんあって、けれどすべてを来年に解決することはたぶんできない。そんな中で、これまでの先輩方はこの祭りを前に進めてきたのだろうし、そうした伝統が私にも伝わっていることを思うと、なんとしてもこの大きなお祭りを続けていかなければいけないのだな、とまたまた引力を全身に感じる。

観に来たことの無い千曲市民は、今年、ぜひいらっしゃい!
参加してみたい人はこちらまで⇒観光協会のHPへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日)

変わったクモを発見!

カニみたいなクモが庭にいました。

Cimg1718

あまりにも小さくて、こんな画像で精一杯です。

左右それぞれ一番前の足がカニのツメみたいな感じになっていて、動きもカニっぽいのです。まして色!カニそのものです。

ハエトリグモってのがいるけど、それっぽいですが・・・

Cimg1716

調べてみることにします。

知っている方、コメントください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

シロマダラというヘビに遭遇!

まずはご覧いただこう

Imgp3555

「シロマダラ」というこのヘビは、本州に広く分布するらしいのだが、夜行性のため人目に触れることが少なく、「いる」とか「いない」という情報に欠ける。

シマヘビに1度、ヤマカガシに2度も噛まれているヘビ年の私も初めて見る種類だった。

「毒のある外来種が逃げ出したりしたら大変なので、もう死んでいるらしいけど回収して来い」という上司からの携帯を「河川一斉パトロール」の最中に受け、千曲市の森地区へ。

「鎌首を持ち上げて威嚇したので頭を踏みつけた」という発見者から受け取った個体は全長約30cm、頭の後ろの白い部分と黒い斑点が明らかなシロマダラの特徴を示している。

現在、千曲市では市内のレッドデータブック作成のための実地踏査をしている。さっそくこのヘビ君もアルコールに漬けて保存された。

夜は夜の顔があって、それを知らないのは人間ばかりということかな。

隣り合わせで生きてきて、43年目にして初めて出会ったシロマダラ。
もし私が直接見つけたら、大切に扱おうと思った。

Imgp3559

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

緊張感のないわが家のネコ

Imgp3047 今年6月で満14歳を迎えるわが家のネコは、
最近よる年波には勝てず、体調も毛並みも芳しくない。

写真のように、すでに浮世離れしちゃってます。

 夜はやたらと寂しがって叫ぶし、ちょっと困る部分もありますが、
かけがえのない家族の一員として、できる限りのことはしてあげる
つもりです。

Imgp3035 別にいつもは普通のネコなのですが、くつろぐときは思いっきり
(←)こんな風に王様気分です。

メスなので王女様気分か・・・

Imgp3031 座布団でくつろぐ姿は貫禄十分。

寒い冬場はストーブの前が定位置なわが家のみぃちゃんでした。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

スノーボードしてきました

先月の合宿での初滑り以来となるスノボは、いいづなリゾートでナイターでした。

Cimg1436

この日は朝から冷え込んで、長野地域は日中でも2~3度ほど。
夕方、職場で着替えて出発するころには、平地でもすでに極寒の世界!
帽子とタイツを忘れたことが気になったが、仕方がない。

で、この飯縄山、涙も凍る氷の世界でした。

大人なので、ゲレンデ到着後すぐに夕飯。
窯焼きピザ2枚とソーセージで、3人分のお腹を満たし、いざリフト乗り場へ。

長い4人乗りのクワットリフトは支柱26本のロングディスタンス。

もー、凍りましたよ。

で、心なしかゲレンデ、暗いんですよ。
なんでぇ?

でね、意を決して極寒の中でゴーグルを外すと、
「あれ?? 明るいじゃん!!」

バカですね。

結局、休みながらも6本滑って帰りました。

足腰の筋肉が弱っているのが実感できました。
それでも、若いもんには負けてられない42歳なのだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

竹林バスター?

Imgp2937 土曜日の朝、周辺のりんご畑に迷惑になっている竹林の一部を切り倒しました。

参加したんだけど、詳しい説明を受けてなくて・・・

NPO法人を創っているらしいのだけれど、竹林バスターみたいな活動をする団体みたいで、まずは手始めの活動とのこと。

雪の中の作業は極寒の世界でしたが、手ノコで切っては所定の場所へ倒すという手作業のおかげで、湯気が立つほどの大汗をかきましたよ。

けれど、竹って実にむずかしい植物で、なかなか減らない。
倒してみると、すごい量で、処分がたいへんな上に、切った場所には鋭い切り株が残る。
危ないことこのうえ無しです。

概ね2時間の作業で終了となりましたが、気持ちのいい作業でした。

アレチウリバスターズの活動もがんばらないと。

Imgp2939 竹に日本酒を入れて市内の飲み屋で出したらとか、お猪口を作って売るとか、休憩中には年代を超えた会話も弾み、また、竹は2月と8月に切るのがいいとか、知識ももらえて、なんかいい感じな「竹林バスター」の初出動でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)