2009年9月14日 (月)

TOEIC受験報告

9月13日のTOEICを受験してきました。

前回の「Blog リハビリ報告」でもお話したとおり、TOEIC対策に全く手が付かず、多読多聴を地味に続けていただけなので、リスニング先読み法の感覚が飛んでしまっていました。

慣れてきた頃には47分が過ぎてリーディングに・・・。

しかも、今回、国道が込んでいたことと、初めての会場だったことと、家を出るのが遅かったせいで、なんと遅刻!!

「12時20分を過ぎたら入場できません」と受験票に書いてありますが、12時20分に信州大学繊維学部の正門に駆け込んだ私に、スタッフが「急がなくてもいいですよ」と優しく声をかけてくれました。さらに、息を切らせて受付へ到着すると、試験教室の席まで案内してくれました。スタッフさん感謝です!

呼吸を整えると気持ちも落ち着いてきました。対策はしてこなかったけど、フランス人との英語生活もあったし、多読多聴も続けてきたのだから、実力テストのつもりで受験しようと、気持ちを切り替えました。

米英語以外の英語で聞き取りづらいのがありましたが、「おっ、違うぞ!」という感覚が以前よりマシになった感じでした。違うのが判って理解できればもっといいのですが、そこまではまだちょっと・・・。

Part3、4では意識的に次の問題の質問文のみを読むようにしました。
何が聞かれるのかが判っているのといないのでは、聞き方も、回答時間も大きく変わってきます。質問が判っていれば聞いている途中で回答できるものもたくさんあります。
私のような万年ビギナーとしては、押さえるポイントに実践で慣れておくのも大切です。時間配分の感覚もなんとなくできてきました。相変わらず時間は足りませんが、今後はリーディングの方も対策を実践して、うまくさばけるようにして行きたいと思っています。

年内に760点というのは、かなり怪しくなってきましたが、せめて700点台にもっていきたいものです。次回はいつにしよーかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

09年3月15日のTOEIC受験結果

恐れていたとおり、670点と伸びゼロでした(涙

リスニングが370点、リーディングが300点という配分でした。

今年に入ってやってきたすべてが無駄になったというか、実力として残らなかったということでしょう。あれこれやったんだけどなぁ・・・、「あれこれ」というところに問題がありそう。

次回の受験は秋。

それまでに、しっかり勉強して100点アップを狙います。少し自分にプレッシャーかけないとダメな性質なので、このくらいは言っときます。770点狙いね。まぁ、それ以上でもいいんだけどさ。

現在は、昼休みなどに見ているBBCNewsのサイトや、職場のニュージーランド人からもらったJapan Timesなどから気に入った短めの記事を拾ってノートに貼り、訳を書き込んで音読の練習をしています。たくさん読みたいのだけれど、和訳に時間がかかってなかなか音読の分量が伸びません。
読んだら「正」の字を書いていって、自分のものにしてしまおうという灘高校の英語教師「キムタツ」のアイデアを採用しています。TOEICの問題傾向に配慮して、ビジネス系の記事も多めに集めています。

みなさんも一緒にTOEICいかがですか?

秋の受験、一緒に行きましょうよ。
上田の長野大学で受けます。車で受験地まで行けて楽です。正門前にセブンイレブンもあるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月16日 (月)

TOEIC、つまずきました

・・・・・なぜだろう?

リスニングPart3が耳に入ってこない。

今回は、前回5点しか伸びなかったリスニングの勉強をそこそこやっていたので、アセってしまった。

BBCのLive Radioを時々聴いていたんだけど、TOEICに出てくるUKスピーカーの発音は、時として英語に聴こえないのだ。十分ではないにしても、ちょっとずつ勉強していたのに得点が大きく下がりそうな予感。なぁぜぇ~???

これで秋までは試験お休み期間に入るので、それまでにTOEIC対策と英検対策と国連英検対策を十分にやって、年内にある程度結果を残したいと思ってます。

・・・ にしても、悔しいなぁ、自分がダメっていうのは、こんなに悔しいんだね。悔しいから昨日の夜から勉強スタートしてます。

模擬問題を自宅で解くよりも、本物の試験のほうができないながら得るものが多いような気がします。 Part7は、相変わらす時間が足りず、残り10分で最後の2問(問題数10個)が残ってしまいましたが、質問文をまず読んで、問題文のこの辺かなというあたりに目を移すと答えがあって、苦し紛れでも諦めずにやればたとえ1点、2点でも取れるわけです。 Part7の解き方研究は大切ですね。時間があるときに読めば、実際大したことないんだけど、ダブルパッセージなんか、時間のないときにやったら気が動転して総崩れ状態に陥ってしまいます。この辺をヒントに解き方を研究してみたいと思いましたね、今回の受験で。

レベルの低い話でスマソ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月12日 (木)

TOEICの結果です

前回より40点アップしたのですが、やっぱりパっとしない670点でした。

Part4以降のリーディングを勉強していたので35点アップの305点、リスニングはたったの5点アップで365点でした。

大人なんだからもっと上の勝負をしたいのですが、なにせ実力が伴いません(涙

3月にもう一度受けて、あとは秋までじっくりと勉強します。

最近買ったこの本(↓)に、大人の勉強は、お金にものを言わせて参考書をアレコレと買い込むので良くない、という指摘があってドキッ!
ネットの広告に騙されて買ってしまい、じっくりとやらずに次に移るので実にならないと・・・、

そのとおりなので、なんにも言えません・・・

社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法 (YELL books) Book 社会人のための97%失敗しない最後の英語学習法 (YELL books)

著者:湯川 彰浩
販売元:エール出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年1月31日 (土)

残念な結果・・・・・英検

2回目の英検を受験したのですが、前回を下回る結果に終わりました(涙

これからも勉強は続けますが、夏の受験はお祭りで無理なので6月を見送って、今年10月には十分な準備をして合格をめざしますっ!

★やっぱり語彙力がネックで、筆記の1問目の語彙問題25問は、前回も今回も15点しか取れていませんでした。長文問題は今回の問題の単語になじみの無いものが多く、意味をよく取れませんでした。

★リスニング問題では1問1答のPart112問では10問とれたのですが、苦手意識が定着しつつあるPart2はメタメタでした。Part3は得意なのですが、英検の場合、TOEICと違って終了前27分で聞き取り試験があり、長文のできなさに打ちひしがれて5問中3問しか取れませんでした。前回はパーフェクトだったのに・・・。

英検は問題冊子をくれるので、せめてしっかりと復習しとこうかな、と思い、辞書を引き引き長文を訳しています。Passenger Pigeonsが伝書鳩ではなくて「リョコウバト」という北米の絶滅種だということを知っただけでも前進かな・・・それとも気休め?

次は3月のTOEICを受けて、後は秋まで多読と語彙力アップを中心に勉強します。

最近ぶどう糖が補給できるチョコレートが売られています。
1月の試験では、毎回持参して一気食いしてました。2時間の集中は精神的にも体力的にもつらいものですが、このチョコレートのおかげで2回ほど途切れそうになった集中力を切らせずに最後まで戦えました。明治のサイトをチェック(箱が違うなぁ・・・けどコピーは同じだ)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009年1月12日 (月)

TOEIC受けてきましたがぁ・・・

12月に多読を始めてからどっぷりとハマッてしまって、お正月に10万語を超えたあたりで、それでもちょっとお休みしてTOEICに空き時間をつぎ込んだのですが、今回のテスト、なんか難しく感じました。

多読では、単語の意味とか文法とかをまったく意識せずにストーリーを楽しむことに集中しているのですが、突然ビジネスや社会、経済の単語がドドッと入ってくると、拒否反応が出てしまって、出だしのリスニングでむずかしい単語への反応ができていないのを実感して焦ってしまいました。

これは、ひょっとして前回並みか、下回ってしまうかも、です。

最初の10問くらいは調子よく感じたリーディングも、やはり最後のほうで時間がなくなり本文を眺めただけで、無理やり回答したものが約15問。
「時間終了です。筆記用具を置いてください」という試験官の無情の宣告と同時に、最後の200問目を問題も読めずに勘でマークしておしまい・・・・・。

2時間の集中は疲れますが、今回は自分のできなさにガツンとぶつかった感じがして、余計に疲れました。

不足しているのは語彙力と速読速解、そしてリスニング練習です。
もろ実感しました。

ただ、これまでにやってきたPart5・6の問題集で「ひっかけ問題」として紹介されていたのと同じ系統の問題がいくつか出て、引っかからなかったのと、Part3・4の問題先読み、Part7のキーワード探しがなんとなく実践できたのが大きな成果ですね。これで、勉強の方向が少し見えてきました。

次回は3月、去年も受けたので割り引きありなので、今回の反省を生かして、ぜひ700点突破を果たせるようにがんばりますよぉ!

今年の1月号から購入して、まだあまり手をつけていない「TOEIC Test プラスマガジン」という雑誌の模擬問題などを活用して、不足している部分の手当をやろうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月28日 (金)

勉強法を調べていたら・・・

社会人が学ぶさまざまな方法、書籍、先生などがたくさんあることが分かってきました。

きっと、まだほんの一端しか見ていないのだと思いますが、ちょっとずつかじりながら、自分にあった勉強法やスタイルを確立していきたいと思っています。

・多聴多読
・試験で高得点を挙げるコツ
・英語を聞いた順番に理解する(返り読みをしないで)
・ゆるぎない基礎である語彙・文法を確実に
・文法不要、ひたすら聴け
・辞書不要、簡単な英文を読み込め
・無料の教材活用術

などなど・・・、Amazonで調べても、そのたびに新たな世界を示した本が見つかる始末で・・・。

こんなことなら中学、高校、大学と、もっともっと有効に勉強できたなぁ、と反省しきりです。けど、まぁ、そんなことばかりも言ってられませんので、来年からの自分スタイル勉強法の確立に向けて、年内がんばってみます。

本には「よい勉強仲間を見つけろ」と書いてありますが、むずかしいです。

誰か、ゆるいサークル活動をしている方、仲間に入れてください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)